• 【閲覧注意】未解決じゃなく、解決した不気味な事件教えて


    299.jpg
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)22:54:23 ID:ygs

    意外に解決すると忘れられていくよね

    直近だと札幌の婚約者に「警察呼んで」と連絡し遺体で見つかった事件とか。真相はもはや解明不可だけど。
    香川の一家3人行方不明でカーペットがL字に切り取られてた事件とか。




    おすすめ!


    2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)15:30:17 ID:qOK

    亡くなった女性が、別人だった話かな
    本人が生きていた
    親も本人と確認したのに
    北海道だったな


    3: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)20:39:02 ID:3L9

    >>2
    なんだそれ こえーな


    4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)19:43:07 ID:FIj

    >>2
    ググッたがわからんかった
    kwsk


    5: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)19:48:37 ID:Grk

    ググって見たけど、出ていないね
    もう30年くらい前
    セルフあぼーんした女性がいた
    親が本人だと確認したのに、実際は別人、葬式出した後で発覚し、逮捕された
    ちなみに、その女は花嫁衣装姿の写真が公開された
    全く別人なのに、親が間違えた理由が分からなかったな
    保険金目的だったように記憶している


    6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)19:55:57 ID:FIj

    >>5
    親が逮捕まで至ったってことは、セルフあぼーんには一切関与してないけど遺体確認で嘘きましたって自供したって事?
    手を汚して無いにしても、勝手に親に亡き者にされた実の娘がいたたまれないな・・


    7: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)19:57:49 ID:Grk

    >>6
    ごめん、書き方悪い
    逮捕されたのは本人だけね


    8: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)19:59:24 ID:FIj

    >>7
    本人=死んだはずの娘って事?

    それってほんとにセルフあぼーんなのかガクブル


    10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)20:22:36 ID:FIj

    >>8
    なんとなく把握
    自殺偽装の他殺保険金詐欺事件ってことか

    戸籍上死んだ人間が金を得てどうしたかったのかな。保険金目的の殺害って明確な殺意があって怖いね
    トンクス


    152: 名無しさん@おーぷん 2015/05/07(木)21:35:49 ID:1nv

    >>5
    たぶんこれ

    気味の悪い事件だったわー

    特に、亡くなったさつきさんの指輪を犯人がしていたとか
    犯人の親が『これはうちの娘ンゴ』的にふぁびょーんしてたこととかね


    13: 名無しさん@おーぷん 2015/03/25(水)21:56:07 ID:FIj

    有名どころだけど俺が一番怖いと思った話は、狭山事件だな
    1963年、埼玉で起こった身代金誘拐強盗強○殺人事件。手ぬぐいのアレ。

    容疑者の石川逮捕「後」、身代金受け渡しの役を務めた姉など被害者の兄弟2人や事件を再調査したジャーナリストを含む事件関係者の6人が相次いで自殺・変死した

    物的証拠、証言、何もかも、何が本当で何が嘘か誰にも分からない。
    1977年に無期懲役の判決が下りその後最高裁で再審請求が二度棄却されているという意味では、解決した事件(2015年現在でも物的証拠開示要求などの動きはある)なんだろうね
    なぜなら仮に冤罪であっても、重要参考人はとうに死亡しかつ裁判は終わったから←事件よりも人間怖い

    でもなんで証拠捏造してまで「生きている犯人」を検挙しようとするんd
    おや誰か来たようだ


    15: 名無しさん@おーぷん 2015/03/26(木)21:27:47 ID:7NW

    広島の一家失踪事件かな。
    1年後ダム湖で車に乗った状態で全員遺体で発見され
    一家心中で決着したけど、真相は分からない。


    16: 名無しさん@おーぷん 2015/03/26(木)21:41:36 ID:vdK

    >>15
    食卓とか着衣が普段通りの家だったっけ

    偽装ではなくホントの心中だったとしたら
    流石に生きた状態で車に乗った訳ではないよなと俺は思ってる
    普段通りの夜に、主人が突然家族全員を殺してからダイブしたのかなと

    一家心中の前に一家全員を殺害したとするなら、それは心中と言えるのかなと怖くなる


    19: 名無しさん@おーぷん 2015/03/27(金)01:36:56 ID:nGl

    教えてばかりじゃ悪いから、俺の地元の事件
    主観が多いと思う、代わりに地元民でしか知らない事も書く
    武富士強盗放火事件

    2001年、弘前警察署まで車でたった3分もかからない場所(初動捜査が遅れたとかワロス)に位置する堅田バイパスのレンタルビデオ屋3階の消費者金融に、タクシー運転手がガソリンを持って強盗に入った
    店長は脅迫に従わなかった。金が取れなかったにもかかわらず犯人は火を放ち逃走した
    そのビルに裏口は無く、正面出入り口を炎で塞がれた従業員5名が死亡し4名が重傷を負った

    死亡した従業員には当時20歳の人がいた
    俺は直接知らないが、他校の同期卒であり俺の親友の友達だった
    被害者のあの子はたまたま会った事がなかったが、もしかしたら親友らと一緒にボーリングやカラオケをしてたかもしれない
    もしかしたらそこで働いていたのは俺の親友だったかも知れない
    そう考えると、恐怖以上に憎悪を感じた
    これまでまともな事件も起こっていない地元で起こった事件

    2002年、書庫隠滅を行いながらも犯人は捕まり、殺す意思は無かったと証言
    「未必の殺意」が裁判の焦点となる

    このあとちょっとだけ続きを書くけど、それを読む前に考えて欲しい事がある
    死刑制度ってどう思う?俺は反対だ
    人は人の裁量で人を殺す権利があるのだろうか?今でも反対だと考えている
    でもそれは偽善なのかなとも気づかせた


    20: 名無しさん@おーぷん 2015/03/27(金)06:58:13 ID:lwK

    >>19
    死刑反対だった人権派()弁護士が、奥さんころされて死刑賛成になったそうだ


    21: 名無しさん@おーぷん 2015/03/27(金)14:27:37 ID:nGl

    >>20
    まさにそんな感じ
    地元のある有名な寺にこの事件を悼む立派な慰霊碑がある(確か支店長の家がその寺の檀家さん)
    去年死刑が執行されたわけだが、彼岸で墓参り行った時、老いも若きも「やっと終わったね」と慰霊碑に手を合わせてた
    俺は偽善者だったようで執行されたことに凄い感謝したよ

    ちなみに武富士跡地はしばらく看板用地になっていたが今は更地

    昨夜は酔っ払った勢いで書きこんだあげく気絶した
    大した内容でもなくてすまんかった


    22: 15 2015/03/27(金)16:13:58 ID:4Gh

    >>21ええんやで。
    ワイは今の法制度の中では死刑はあってええと思う。でも絶対とは言わんわ。
    もし死刑を無くすなら終身刑の採用と遺族の保護・補償制度の充実、
    そして殺人・強盗・強○や致死犯罪での少年法の適用外規定と引き換えやね


    23: 名無しさん@おーぷん 2015/03/27(金)16:16:43 ID:lwK

    >>22
    終身刑は、税金で衣食住の面倒をみることになるんだよ


    47: 名無しさん@おーぷん 2015/04/06(月)20:47:38 ID:Hwt

    うちの県で最年少殺人とかいう噂の澤田か。
    「窓の外」系オカは色んなバリエーションあるので澤田の話なのかどうかわからんけど
    あと↓ちょろっと検索しただけなので、全部信じていいかは各自の判断で
    うちの県の有名地方紙をソースにしてるっぽい、やたら内容詳しい&劇的表現なので貼ってみる

    以下↑コピペ「以外」のサイトから抜粋した内容
    1973年、小学3年。火遊びで住宅3棟全焼
    1975年、小学5年。叔母のアパートに遊びに来て同アパートに住む女性(29)の部屋に侵入
    机の上にあった5万円を盗もうとしたところ見つかり台所の包丁で数回刺し逃亡しようとしたが
    負傷した女性はそれでも澤田を捕まえようとしたため
    台所の別の包丁を用いて更に刺した
    切り傷、刺し傷の合計は20か所におよび、女性の死因は頸動脈を切られた為とされている
    澤田は翌日空腹で帰宅したところ捕まった
    偽装工作として「知らない人に殴られ気を失った」と自分の腕をビニール紐で縛っていた

    2007年、43歳。


    なんかこの事件、調べようとしてもあんまり詳しく出てこないんだよね
    なんでだろ
    あとなんか包丁が被害者宅の物とか途中で変えるってのが、世田谷一家を思い出させるよね
    この内容が本当ならば澤田は怨恨が無くても、金銭目的で世田谷と同様の手段で20か所もメッタ刺しにした訳だ
    倫理観が足りない少年時代とはいえ
    知れべてて怖くなった
    いつできたのか知らんけど、少年法いらなくね?


    25: 名無しさん@おーぷん 2015/03/31(火)01:35:03 ID:f8g

    また地元ネタで悪い。有名な事件らしいけど俺は今日調べるまで知らなかった胸糞な事件
    青森実子保険金殺人事件

    事件概要
    1972年、青森市。父Aが実娘のBちゃんとCちゃんの二人を連れて歩いているところBちゃんが轢き逃げされた事件
    しかし実際は父Aが轢き逃げ犯と共謀した保険金目的の委託殺人であった事が判明
    父Aは100万円以上の借金を抱え倒産した事業の立て直しを図るためと自供した

    1972年の借金100万が現在のどれ程かはわからんけど、高く見積もってせいぜい300万か?
    娘を殺す計画を練った父A
    どういう心理状態だったのかな?以下勝手な想像
    1.会社を立て直さなければ困窮で家族全員が死んでしまう。だから娘一人に犠牲になってもらうしかない
    2.娘は親の物なのだから金に変換するのも親の自由だ
    3.手っ取り早く保険金殺害がしたいが他人だと受取人に法的に色々束縛がある、なら身内を対象にしよう
    4.長女の方が学校、食べ物もろもろ一番お金がかかるから長女にしよう
    想像だけど、この中のどれかの展開なのかな

    親が自分の子供に手をかけるのは心中、自衛、手に負えないから、他人様にご迷惑をおかけしたから、とかならよく聞く
    倒産した自分の会社の金目的は初めて見た

    判決がいくら調べても引っかからないあたり、40年たってるし出所してるのかもね
    次女がちゃんと生きて行ってるか心配


    26: 名無しさん@おーぷん 2015/03/31(火)02:57:43 ID:kCW

    これも青森県なんだが(別に青森に怨みがあるわけでも、青森は変な事件が多いと言いたいわけでもない)
    八戸市の一家殺害事件は覚えてる?
    2007年6月28日のことだが、あるアパートで母と息子3人が殺害されているのが発見された。

    父親(当時43)が出勤してこないので様子を見に来た同僚が発見したのだが
    青森県警八戸署は、行方が分からない父親を捜索。
    5~6時間後、岩手県で車に乗っている父親を岩手県警の捜査員が発見し職務質問をしたところ
    父親は突如逃亡、追い詰められると自らの首を切り
    窓を壊そうとした捜査員を振り切って車ごと崖下に転落。
    父親は死亡が確認された。死因は首を切ったことによる失血死。

    状況から見て父親が犯人なのは明白だが、だからといって捜査終了とはいかないので八戸署では捜査を続行。
    その過程で、当日の未明に発生したパチンコ店強盗未遂事件において
    父親の車が現場付近で見かけられたことも判明。
    強盗事件は28日午前2時10分ごろ発生、
    家族が殺害されたのは27日午後8時以降の2~3時間ということなので
    全ての犯人がこの父親ならば、自分の家族を殺した後、パチンコ店に強盗に押し入り
    失敗して逃走したことになる。

    つまり「出来心で強盗に失敗してヤケクソになって一家殺害」というわけではなさそうである。

    殺害現場からは父親のものとみられる血のついた衣服と、凶器とみられる包丁が発見された。

    警察もマスコミも職場の人や近所の住民、親しい人に聞いて回ったが動機らしきものは発見できなかった。
    みな「(父親は)人当たりのいい人だった」というのみ。
    ただ、何かイライラしていたと妻が言っていたという証言や
    父親が駐車場でペットボトルを地面に叩きつけ「片づけろ!」と近所の人に怒鳴ったという話もあり
    何かがあったのかもしれないが、その「何か」がよく分からない。
    末期がんの宣告をされていたという噂もあるが、あくまで噂である。

    付近では事件以前、通りかかった男性が何者かに殴られたり
    サラ金のビルの前で2件の放火があり、この父親と関連付ける説もあったが今となっては不明。

    で、この死亡した父親なんだけど、実はその32年前にも殺人を犯している。
    当時小学5年生。29歳の女性を背後から襲い、めった刺しにして殺害していた。
    その女性のアパートの部屋に盗みに入ったものと思われている。実家は裕福らしいのだが。
    その前には火遊びで3軒燃やしている。
    でも、保護施設に入った後はまともな高校を卒業し、まともな会社に勤め
    まともな女性と結婚し(奥さんはほんとにまとも)まともな家庭を持っていたわけだ……この日までは。

    何か、思い出すたびに背筋が寒くなる。


    27: 名無しさん@おーぷん 2015/03/31(火)04:26:37 ID:f8g

    >>26
    知らない事件だった
    ちょっとだけ調べてみたけど、容疑者の行動イミフ

    一家心中を図った後、強盗未遂後に職質されたのであぼーん、順序がそうならそれって一家心中ではなく一家惨殺後の強盗未遂だ
    先に殺された家族、その後のパチ屋強盗。目的が謎、何を得れるんだろ
    家族殺した動機は分からないけど、多分その後の強盗とかはヤケだったのかなと思った

    最後職質されて己で自分の首掻っ切って死ぬぐらいだから
    家族殺した時点で自殺するつもりだったか、もしくは捕まって自白できない事情があったか
    前者だと思うけど、なんで家族殺したのかな


    28: 名無しさん@おーぷん 2015/03/31(火)04:38:20 ID:kCW

    逃走資金にするためパチ屋を襲った……にしては
    それほど遠くには逃げてないんだよな
    本当に意味が分からないの
    まあ当人は死んじゃったから真相は永久に闇の中なんだけど

    子供の頃の犯行が家族にバレたから、という推測もあるけど単なる推測に過ぎないし

    で、そんな意味わかんない奴(子供の頃の行動も含めて)が
    よき隣人として、平和な住宅街で普通に生活してたのが途轍もなく不気味


    37: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)06:15:23 ID:qOa

    解決したけど不気味な余韻を残す事件も多い一方
    何もかも合理的な説明がつくのに、その説明が欠けたせいで
    怪事件みたいに思われているのもあるよな
    メアリーセレスト号事件みたいに

    あと、事件自体は普通だけど生理的にくるやつとか。
    たとえば手首ラーメン事件。
    1978年、暴力団内部の抗争(組長代行のポスト、屋台ラーメンの縄張り争い)で
    東京都中野区の暴力団員とその子分たちが、兄貴分の組員を殺害。
    死体はバラバラにして、兵庫と岡山の山中に埋めた。
    その後警察が掘り起こし、頭部と胴体と両腕両脚は回収したものの
    何故か両手首だけが発見できなかった。

    捜査本部が「両手首はどこにやったんだこの野郎」と犯人を締め上げたところ
    「指紋から身元が判明するといけないと思って持ち帰った。でも始末に困ったので
     屋台ラーメンのダシに使用して、残った骨は粉々に砕いて捨てちゃった」と供述。
    勿論、都内は大パニックに陥った。
    「あの夜、俺が食べた屋台ラーメン、あれってもしかして……!」
    と、警察に問い合わせが殺到。ラーメン業界も、売り上げが3割も減って悲鳴をあげた。

    一応、所轄の赤坂署では
    「9時間屋台を引いたけどチャルメラの笛は吹かなかったし、客が来ても品切れと言って断った」
    という犯人の自供を公表したが、合同捜査していた警視庁捜査4課が
    「いや~、9時間も屋台を引いて一杯も売れないってこと信じられる?」みたいな
    空気読まないコメントをしたせいで再び大荒れに。

    結局、捜査4課は「あのコメントは嘘。本当に売れませんでした。本当ですよ」と言わざるを得なくなった。
    本当だよ、本当に売れてないんだよ、人間の手首でダシを取ったラーメンを食べた人なんていないんだよ……
    ということに、しておこう。

    でもやっぱり気持ち悪いので、この事件は後々都市伝説化することになる。


    40: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)08:57:46 ID:TxL

    フリッツ・ハールマンの事件を思い出した
    彼のせいで90年経った今でもハノーバー地方ではベジタリアンが多いと聞く
    まあ、そりゃそうなるよなという気もするが

    個人的に怖かったのは横浜バラバラ殺人事件。
    普通バラバラ殺人てのは遺体を隠蔽・運搬しやすくするためのもので
    思ったほどの猟奇性はないものだけど
    これは思いっきり面白がって、生きている人間を切り刻んでるからなあ
    裁判員裁判初の死刑判決だったやつね


    71: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)03:29:15 ID:jrE

    >>40>>70
    横浜の事件は、何か検察側の言い分を聞いた限りでは
    覚醒剤密輸組織の中で重要なポジションを占めたいばかりに
    「俺、簡単に人を殺せるんだぜ!」「俺って歯止めがきかない狂人なんだぜ!」
    とアピールしようとしていた節がある感じがする
    我々レベルで言うと、自分をサイコパスだと宣言するタイプの
    間違った自己顕示欲を持つ人間?
    (一般的な意味での)中二病こじらせたというか?

    ただ、口でそう言うのと実際にやっちゃうのとでは天と地ほどの差があるので
    やっぱり宣言通りのキ○ガイとみても問題ないかもしれないけど。
    吉田兼好のいうところの
    「狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり」
    つまり
    「狂人の真似だよー、と言って全裸で大通りをヒャッハー言いながら走り回れば
     それはもう本物の狂人です。
     悪人の真似するよーと言って人を殺せば、もはや悪人です」みたいな。


    73: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)10:22:48 ID:lQn

    >>71
    横浜バラバラとか、集団暴行とか見てると
    常人には出来ない事をやったり、暴行によって自分の優位性を確認する事で
    力の誇示みたいな欲求が人間にはあるんだろうなと思った
    まさに獣の心理だね


    56: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)03:45:30 ID:mrq

    おやすみなさいついでに……少年法とは全然関係ないけど
    犯人のキャラが立ち過ぎていて強烈な印象を残す不気味な事件。

    2003年3月30日午後7時50分ごろ、看護師の女性(22)と友人が自転車で路上を走っていると
    真っ赤な自転車に真っ赤な服の中年女が「ニシオオゾネはどこですか?」と声をかけてきた。
    看護師女性が「道を聞きたいのかな?」と立ち止まったところ
    赤い女はいきなり包丁を取り出して看護師女性の腹を刺した。
    立ちすくんだ友人は、女が自分にも襲ってきそうだったので自分の自転車を女に向けて倒して抵抗。
    赤い女は散らばった友人の鞄(財布やケータイ入り)を奪って逃走する際
    「また刺してやるからな!」と不気味な捨て台詞を吐いたという。

    ↑この台詞は後に誤報であることが発覚した。

    看護師女性は自力で家まで逃げ帰ったが、翌日、多臓器不全で死亡した。
    病院で働きながら、いつか青年海外協力隊に参加して世界の人々の助けになりたいと願う
    立派な女性であったという。

    その看護師女性が死亡していた頃、この女は包丁と赤い自転車を携えて再び出没。
    今度は通りかかった別の女性からシャネルのバッグを奪って逃走した。この女性は全治一か月の重傷。

    この女は、8月28日午前2時15分ごろ、今度は白いヒラヒラのワンピにハイヒール姿で窃盗を働き
    近所の人の通報で駆け付けた警察に現行犯逮捕された。

    その近所では庭に切り刻まれたリカちゃんだのバービーだの使用済みの生理用品だの赤いハイヒールだの
    はらわたが飛び出た縫いぐるみだの、とにかく気色悪いものが捨てられる事件が相次いでおり
    後にこれも、この女の仕業であることが判明。
    女の家を家宅捜索したところ、奪われたシャネルのバッグや血のついた包丁などが出てきたため
    一連の事件の犯人であることも分かった。(続く)


    57: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)03:45:52 ID:mrq

    この女・伊田知世容疑者(逮捕当時38)は、幼い頃の極貧生活や両親の離婚などから、金銭への執着と幸せな人への憎悪が激しく
    取り調べにおいても
    自分のイライラした気持ちがすっきりすると思った。相手が自分より幸せそうなら誰でもよかった」
    (Wikiより)と供述している。

    一応は美人でお洒落に気を使うタイプだったが
    派手でメルヘンな服をきて赤い自転車を乗り回していることから
    近所では「ひらひらさん」という謎の怪人扱いであった。

    色々と人生の荒波を経験し、仕送りをしてくれる実父に甘えたかったのだが
    (実父は離婚後、霊能者として一旗あげて裕福になっていたようだ)
    実父の愛人と折り合いがあわず、2002年、愛人の衣服を燃やすという暴挙に出たため
    実父から、仕送り額を30万円に増額する代わりにそれ以外の一切の縁を切られてしまった。
    以前、風俗で働いていた頃に出会った男からも毎月17万円の援助を受けていたので
    働いていないにも関わらず生活自体は裕福だったと思われる。

    この頃、何気なく読んだ死体や解剖の本に興味を惹かれ、死体映像のビデオなどを集めるようになる。
    また人形を破壊するようになった。
    やがて、幸せそうな「苦労知らずのお嬢様っぽい女の子」を殺害したいという思いに耐えかね第一の犯行に及ぶ。
    しかし包丁で刺した際の手ごたえがあまりなかったので物足りなさを感じ、
    もう一度女性を襲ったのである。今度はすっきりしたと述懐している。
    その後、窃盗を働き逮捕されたのは前述のとおり。

    当然、裁判では伊田被告の責任能力が争われたが
    (その過程で、飼い猫の世話が元でこの女が弁護士を解任したり、色々あった)
    精神鑑定の結果、人格障害はあるが責任能力は問題ないということになり
    2006年2月24日、名古屋地裁で無期懲役の判決が下った。検察側・弁護側双方控訴しなかった。

    この事件、当時は結構な騒ぎになったと記憶している。
    絵に描いたような「責任能力はあるけどアレな人」で
    「金持ち憎い」「苦労知らずの幸せな若い女の子憎い」とドロドロで凄く怖かった記憶。


    58: 名無しさん@おーぷん 2015/04/08(水)03:49:31 ID:CBY

    ひえっ
    ひらひらさんって都市伝説じゃなかったのね

    間違いなくいい夢みそうだわw


    60: 名無しさん@おーぷん 2015/04/13(月)18:37:16 ID:5zO

    殺人事件までいかなくて只の変質者が妙なことをしただけの事件でも
    その行為がシュールすぎて妙に不気味なことってあるよね


    61: 名無しさん@おーぷん 2015/04/13(月)21:24:15 ID:CIA

    >>60
    こういうのか

    大阪、ブラジャーでひったくり
    被害女性「こんなひったくりは初めて」
    自転車で帰宅途中だった女性が、前かごに入れていた現金9千円入りの手提げかばんを、黒い原付きバイクに乗った男に追い抜きざまにひったくられた
    女性が署に説明した男の特徴は、30~35歳くらい。茶髪のスポーツ刈りで、ガッチリした体形で
    衣服はまとわず、ピンク色のブラジャーだけを身につけていたという


    神奈川、自転車のサドルを200個盗んだ男を逮捕
    男は調べに対し「皮の材質や匂いが好きで舐めたり匂いを嗅いだりした」と供述

    神奈川じゃないけど俺も厨学生の時、塾の前に止めた自転車のサドルだけ盗まれた事がある
    確かに女子生徒が多い塾だったが、まさか俺のサドルも・・・!


    65: 名無しさん@おーぷん 2015/04/15(水)03:23:32 ID:Yon

    >>61

    変態も行きつくところまで行くと、ターゲットの性別を問わなくなるという話を聞いたことがある。

    ちなみに個人的に最近、私の中でヒットした変質者。

    2015年4月9日「ほっかいどう安全安心情報」より引用

    変質者出没!
    4月9日午前0時47分ころ、札幌市豊平区福住2条1丁目に所在するアパート駐車場内で
    下半身を露出した事案が発生しました。
    特徴は、上半身に女性用下着、下半身にストッキング、
    頭に女性用の下着を被り、マントをつけた男です。
    変質者に遭遇したときは、大声で助けを求めて安全な場所に移動してから110番通報してください。
    発信:豊平署


    62: 名無しさん@おーぷん 2015/04/13(月)21:52:06 ID:CIA

    これ、2件目は知らなかった
    マトリックスやスピードで有名なキアヌ・リーブス宅にストーカー侵入

    初日
    キアヌ宅に不審者が侵入、午前4時ごろ物音にキアヌさんが気づき書斎に向かうと40代の女性が静かに椅子に座っていた
    キアヌは騒ぐことも警報を鳴らすこともせず女性に近づき話しかけると
    女性は「あなたに会いにきたの」と答え、それを聞いたキアヌは落ち着き払った様子で通報
    女性は逮捕され精神鑑定へ

    翌日←www
    キアヌさんは留守だった
    昨日とは別の女性がキアヌ宅に侵入、裸になりシャワーを浴び、真っ裸でプールを泳ぎ回っていた
    不審に思った清掃会社の職員がキアヌさんに連絡、逮捕
    女性は「自分の父親はアメリカ政府に拉致されて証人保護プログラムに入れられており、キアヌさんがそのパイプ役を果たしている」などと意味不明の供述
    精神鑑定へ


    精神鑑定級のストーカーに二日連続自宅侵入を許すとか、器がでかすぎる


    69: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)00:22:09 ID:lQn

    たまには真面目にスレタイ回帰
    有名どころの凶悪犯罪の動機みたいなものを考えてみる
    凶悪犯罪ずっと調べてると具合悪くなるんだよね・・


    名古屋アベック殺人事件
    1988年。大半が未成年の6人のグループによる強盗殺人・集団強○事件
    コンクリ事件並に胸糞悪い
    動機:金品強奪目的だったが集団暴行、強○にエスカレート。事件の発覚を恐れ殺害

    北九州監禁殺人事件
    2002年。被害者が加害者でもある事件。7名死亡。
    弱みに付け込み監禁し金を巻き上げ、拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き被害者(≒加害者)同士を虐待させることで相互不信を起こさせ、用済みになると自らの手を汚さずに被害者(≒加害者)に殺害させ、ミキサーと鍋を用いて死体処理をさせた
    これらの殺害及び死体処理を行わされた被害者(≒加害者)に未成年者を含む事、家族同士が殺しあうという事件の残虐性から報道が自粛された
    複雑すぎて数行で書けないので知らない人はwikiって欲しい、こんな解決した不気味な事件はないと思う
    動機:
    被害者(≒加害者)の動機としては戦場心理のような、やらなければやられる
    主犯の男の動機は、俺の理解を超えてるので分からない
    独裁者にでもなりたかったのかな、金銭目的ってよりは支配欲だよね、かなり特殊な


    江東区OL神隠し事件
    2008年。マンションエントランスの監視カメラの映像から外出した痕跡がない女性失踪事件。女性宅の2つ隣に住む男性が逮捕された。
    男は性奴隷獲得目的に(単なる強○目的ではない)女性を拉致。被害者と同居していた被害者の姉が室内の異変に気づき警察に通報、犯人宅へ警察が事情聴取に訪れた
    事情聴取後、男は事件の発覚を恐れ被害者女性を殺害。警察が神隠しを2部屋隣で捜索している中、遺体をバラバラにし2週間かけて遺体をトイレに流したり、出勤時堂々とゴミ出しするなどして遺棄した
    遺棄の2週間の間、警察は男の部屋に任意の家宅捜索を行ったが遺体の一部が入っている冷蔵庫や段ボールを見逃してしまっていた
    動機:性的目的から、(皮肉にも姉の通報によって)事件発覚を恐れ殺害


    70: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)01:24:33 ID:lQn

    横浜バラバラ強盗殺人事件
    2009年。麻雀店経営トラブルをめぐり前経営者から殺害を委託された事件。生きたままチェーンソーで2名を殺害した
    これ只のコピペだと思ってたけど、少なくとも被害者のセリフは実際の供述内容だったみたいね
    「家族に電話させてほしい」「せめて先に殺してから切ってほしい」「動いちゃダメだろ切れないじゃないか」
    二人目はもっとグロイので省略
    動機:ヤクザのみぞ知る仁義なき世界、というか
    ちょっと脱線するけどISの広報は何を思いながら生きた人間の首を切るのだろう。多分罪悪感はないんだろうね。
    ISとこの事件の主犯、上で書いた家族で殺しあった北九州事件、犯行時の心理的には一緒なのかもと思った
    一度殺人を犯しタガの外れた人間にとって、二人目を殺す事にあまり怨恨などの強烈な動機は必要ないのかな
    殺すという結果のみが目的であり、生きたまま殺すとか、北九州事件なら家族を殺す&その遺体を処理するなどの残虐性に満ちた過程と事後にはもはや何の倫理的意味も存在しないってとこだろうか

    酒鬼薔薇事件
    1997年。概要省略
    動機:歪んだ性的欲求によるサディズム的快楽殺人


    72: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)10:07:10 ID:lQn

    女子高生コンクリート殺人事件
    1988年、東京。未成年者4名による集団暴行・強○・殺人・死体遺棄事件
    詳細はご存知かと思うので省略。41日間に及ぶ暴行の末に被害者は死亡、遺体をドラム缶に入れコンクリート詰めにして遺棄した
    鬼畜の所業といえる暴行内容、監禁場所となった加害者宅の両親が監禁を認知していた事、これほどの残虐性を持ちながら裁判においては未必の故意が争点になった事、刑が軽い事、何もかも胸糞
    実際に懲役5年以上10年以下の判決を受けた加害者の一人は仮出所後、2004年に監禁致傷事件を起こし懲役4年が確定した(たった4年かよ胸糞)
    主犯格の少年は懲役20年の判決を受け服役中だったが、この事件の影響で、模範囚として仮出所の予定が取り消しとなった(は?模範囚?仮出所?胸糞)
    ちなみにこの主犯格の男は2013年、振り込め詐欺の受け子として再び逮捕されている
    少年法で実名報道が禁止されているが事件当時、週刊文集が実名報道した。週刊文集は理由として「事件があまりに凶悪であるため」、
    「野獣に人権は無い」と説明した(胸熱)
    動機:強○目的から集団暴行にエスカレート。名古屋アベック事件とは異なり発覚を恐れての殺害ではなく、長期にわたる暴行の末に死亡。
    集団心理(匿名性、被暗示性、自己抑制の喪失など)


    77: 名無しさん@おーぷん 2015/04/17(金)07:25:24 ID:5ma

    戸田異常性欲男殺人事件
    1970年、埼玉。兄とその嫁およびその子供2名を薪割りで滅多打ちにし、既に瀕死の兄嫁を姦淫。行為の最中にも呻き声をあげる家族らを薪割りで叩き回り沈黙させた
    公判において兄嫁の肉を食べようと思っていたが家族らを滅多打ちにしている間に疲れてやめた、なぜあの時食べなかったのかと激しく後悔したと陳述
    控訴せず死刑確定となったわずか2例のうちの1つ
    動機:カニバリズム等、異常な性的錯倒

    市川一家4人殺人事件
    1992年、千葉。未成年による強盗強○殺人事件、死刑判決。
    事件数日前に交通事故で轢き強○した女子高生宅に、夕方、強盗目的で押し入り女子高生の祖母を殺害。更に帰宅した女子高生を拘束し再び強○、次々と帰宅した母、父、4歳の妹を女子高生の目の前で殺害した
    犯人は現金8万円と預金通帳を奪うも何故か事件翌朝まで女子高生宅に滞在、逮捕された
    動機:強盗・強○目的。極めて自己中心的性格

    津山30人殺し事件
    1938年、岡山。日本刀、匕首、猟銃で武装し、送電線を切断し集落全体を停電させた上で村人を次々に殺戮。2時間足らずで30名を殺害、3名が重傷。犯行後自殺。
    動機:夜這いの風習のある集落で、結核を理由に関係を断られるようになり村八分に近い扱いを受けていた恨みを背景とし、遺書によると以前関係があったにも関わらず他家に嫁いだ女性が里帰りしてきた為とされている


    78: 名無しさん@おーぷん 2015/04/17(金)09:31:01 ID:5ma

    大牟田4人殺害事件
    2004年、福岡。強盗殺人・死体遺棄事件。
    暴力団に所属する父と母は長男(前夫との子)と次男(現夫との子)を誘い家族4人で、被害者Aに嘘の土地売買の話を持ち掛け現金を用意させるという強盗殺人を共謀。
    被害者家族の3人(A、長男、次男)と被害者長男の友人の計4人が殺害された
    加害者家族4人全員に死刑判決が確定した特異な事例
    諸事情により弁護人の辞退が相次ぐなど、なんかパンドラな匂いのする事件
    動機:金銭目的


    82: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土)04:27:18 ID:NIe

    事件というほどではないし海外だけど不気味だなーと思ったのを。

    1930年、米フロリダ。
    レントゲン技師のカール・フォン・コーゼルこと本名カール・テンツラー(53)は
    美しいキューバ移民の女性エレナ・オヨス(20)に恋をする。
    エレナは既に結婚していたが、末期の結核を患い明日をも知れぬ命であり、そのため夫に棄てられていた。

    家庭環境の問題だの、カールがかつて妻子を捨てて蒸発した過去があるだの(だから偽名なのね)
    そもそもエレナには残された時間が少ないだの、いろいろと障害があったものの
    カールの熱意にほだされ、ついに2人は結ばれた。
    カールは必死にエレナを治そうと努力をしたが、冷静に考えると医師免許を持っているわけでもなく
    怪しげな素人療法を重ねたものの1931年、エレナはこの世を去った。

    カールはエレナを土葬や火葬にすることに抵抗を覚え、豪華な霊廟を作って彼女を葬る。
    それだけでは我慢ができず、たびたび霊廟に出入りして彼女の遺体と語り合っていた。
    (心の中で。カールは医師でもないがイタコでもないので)

    2年後、ついに我慢が限界に達したカールは、彼女の遺体を家に持ち帰ってしまった。
    無論、2年も経っているので遺体はえらいことになっているが
    カールは自分なりにエンバーミングし、彼女の遺体と暮らし始めた。
    カールは医師でもイタコでも「おくりびと」でもないので、何か酷いことになっちゃったが
    カール的には満足だったらしい。
    そんな生活が7年も続いた。

    結局、エレナの姉ナナがこれを発見して「うわ、キ○ガイ発見!」と保安官に通報。
    カールは墓荒らしと死体隠匿の容疑で逮捕された。
    しかし世論は同情的で、カールは無罪に。

    この話は「アンビリーバボー」でも紹介されたことがある。
    ここまでは、まあ純愛物語と言えないことはない。

    ただ問題は、カールが遺体を再構築する際に(再構築された遺体は、それだけでも結構閲覧注意なのだが)
    純愛物語にあるまじき魔改造をしていたことが20年後に公表されたことである。
    乳房と尻には弾力のある素材が詰められ、股間には綿を詰めたチューブがはめ込まれていた。
    その綿には、精液を吸い込んだ痕跡が……

    美談じゃなかった。死体をダッチワイフ代わりにしていた、ただの変態でした。おしまい。


    85: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土)15:48:39 ID:rch

    >>82
    同情できなくもないが、完全に異常だと思う。キモッ


    83: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土)04:27:31 ID:NIe

    一方、日本。
    2008年、静岡県伊豆市の山林で「ビニールにくるまれた女性の遺体らしきものを発見」と通報が。
    県警大仁署は死体遺棄事件として捜査を開始したが
    よくよく「遺体」を検死したところダッチワイフ(身長170㎝、体重50キロ)と判明。
    よほどリアルだったと思われるので、多分ラブドールといわれるタイプだったと思う。

    死体遺棄事件と思い込んで記者会見まで用意していて赤っ恥をかいた警察は
    (たぶん、よほど頭に来たのか)悪質な悪戯とみて偽計業務妨害事件として捜査を続行。

    その後、報道で騒ぎを知った60歳の男性が「自分が捨てました」と署に名乗り出た。
    男性は数年前に妻と死別して以来、寂しさを紛らわすためにこのダッチワイフと同棲生活。
    だが子供との同居が決まったことや心臓の負担を理由に、これを投棄したとのこと。

    「心臓の負担」という箇所がちょっとクスッとなったけど
    こっちは何か物悲しい事件だった。


    85: 名無しさん@おーぷん 2015/04/18(土)15:48:39 ID:rch

    >>83
    なんか和んだww
    空気嫁を息子にばれない為に投棄したのに、こりゃ多分ばれたな
    ちゃんと地方自治体のゴミ出しルールを守りましょうってことだな!


    94: 名無しさん@おーぷん 2015/04/19(日)13:47:06 ID:uxj

    >>83
    オリエント工業(リアルラブドールの有名メーカー)は
    ユーザーが結婚や引っ越し等で処分しなきゃならなくなったら
    引き取ってくれるらしい。
    オリエント工業さん側は“里帰り”と呼んでるシステム。
    ちなみに里帰りしたラブドールの倉庫からは
    時折女性の啜り泣く声がするとかしないとか。
    やっぱリアルな人形には色々と宿るんだろうなぁ。


    97: 名無しさん@おーぷん 2015/04/19(日)18:18:06 ID:hZz

    >>94
    だって人間として扱ってる人も多いものね
    一緒に旅行連れて行ったり


    157: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)19:22:13 ID:oIh

    結構長く続いてるな
    未解決事件が不気味なのは当たり前だけど
    解決した事件でもゾッとするようなものは多いからかな
    法的に解決してもモヤモヤすることも多いし


    引用元: 未解決じゃなく、解決した不気味な事件教えて


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ●人気記事ランキング●
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    この記事へのコメント

    検索フォーム
    ついてくるオススメ!