• 免許をとるための合宿に参加してきたときの話。



    1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:43:50 ID:fk87kea2I

    わたしが21歳の時、田舎者のくせに車の免許をもっておらずいい加減どうにかしようと躍起し、東北地方に合宿で免許を取りに行った。
    友達がいないので、独りで、1番安い自炊コース(食事も掃除も身の周りのことは全部自分でするから安い)を申し込んだ。




    おすすめ!


    2: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:44:27 ID:fk87kea2I

    新幹線で4時間ぐらい程度揺られ、ようやくついた東北は春前とはいえ極寒。駅で迎えを待ってると同年代くらいの男の子がソワソワと髪の毛をいじっていた。極寒なのにのにタートルネックでノースリーブ。なんか羽織持ってたけど脱いでた。こいつは重要人物なのでこれからはノースリと呼びます。


    4: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:45:09 ID:fk87kea2I

    あー、こりゃワンサマーラブ狙ってるボーイだなと思いつつ鼻くそをほじっていると◯◯自動車教習所と書かれたバスが来た。運転手さんの他に女の子が2人、男の子が1人乗っていた。ノースリは荷物だけ後ろに置いて助手席に座り、わたしは男の子の隣に座った。バスが出ると車内は全員初対面なわけでもちろん沈黙。


    5: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:45:53 ID:fk87kea2I

    ノースリのでかいキャリーバッグがガンガン女の子に当たってる音だけ響いてた。
    キャリーバッグが女の子に当たるたびノースリは振り向いてアッ、サッセン…とソワソワしていた。
    女の子はめちゃくちゃ嫌そうだった。


    6: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:46:44 ID:fk87kea2I

    なんとか教習所につくと、入校式みたいなのが始まった。
    さっきも書いたがわたしは自炊コースなので、教習所が借りてるアパートに他の教習生と2人1部屋で暮らすことになっていた。
    わたしと2週間共に過ごすかわいそうなガールはバスでノースリのキャリーバッグがガンガン当たっていた女の子だった。


    7: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:47:39 ID:fk87kea2I

    この子は初対面から「付箋いるー?^ ^わたし付箋いっぱい持ってんでー^ ^」
    と独自の世界観をブっこんできたので付箋と呼ぶ。
    ノースリはサッキハ、サーセシタ…謝っていたが
    付箋は「はー?^ ^」と首を傾げていた。
    ノースリは許されたと思ったのか教習所に置いてある俺の空を嬉しそうに読んでいた。


    8: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:48:50 ID:fk87kea2I

    1日目は学科が3つ、技能が2つあって、アパートには20時前に帰った。

    付箋は一緒に食材買いに行こうと近所のスーパーに誘われた。
    とりあえずわたしはお金があまりないので米だけ安いの買ってどうにかしようと思ってたのだが、
    付箋はとりあえずめちゃくちゃ買う。
    刺身とかケーキとかまで買ってた。飲み物を選んでいるとノースリに出会った。


    9: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:49:41 ID:fk87kea2I

    東京出身だと言っていたが東京にもこんなチープなやついるんだなぁと思った。
    ノースリは自炊コースではなくちょい割高の旅館コース。
    起きたらご飯があって帰ってきたら掃除してある、かーちゃんが家にいるみたいなかんじ。
    ノースリはかごいっぱいに酎ハイやらビールやらを詰めて満足そうにしていた。


    10: タオル◆zC0/fC22x6 2014/11/19(水)11:49:42 ID:HlQBteSRm

    ほぅ、続けたまえ


    11: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:50:22 ID:fk87kea2I

    付箋「ノースリ君、ばり買うやん^ ^」
    ノースリ「ア、ウス。今から旅館の奴らと飲むんす。」
    付箋「はー?男だけで?終わってんなー^ ^」
    (旅館コースは男女ごとにわかれているので、ノースリがいる旅館は必然的に男だけ)
    ノースリ「エーア、ジャ、付箋さんと>>1さんもきてくださいよ。」
    付箋「はー?入れんやんけー^ ^」
    付箋はさっさと会計を済まし、帰って行った。わたしもそそくさと5kgのやっすい米を抱いて帰った。


    14: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:56:18 ID:fk87kea2I

    付箋は惣菜をレンジで温め、さしみを皿に盛り付けて、わたしの米が炊き上がるのを待っていた。
    付箋は自分のサトウのご飯を買っていたので別にわたしの米が欲しかったわけじゃない。
    米が炊けるまで付箋にいろんなことを訊いた。
    お金持ってんのになんで自炊コースなのか、とか、どこ出身なのか、とか。


    16: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:57:14 ID:fk87kea2I

    すると付箋は
    20歳看護学生
    自炊コースなのは親が勝手に決めたから
    関西出身千葉住み
    だった。みためは愛嬌のある黒木メイサって感じ。喋り方はアホっぽいが結構賢いようじ感じた。
    付箋は買って来た惣菜を机の真ん中に置いてわたしにも食べさせてくれた。
    付箋はもともとそのつもりで買ったらしい。


    17: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:58:23 ID:fk87kea2I

    あしたから2人で料理しようかーと提案したら
    「わたし料理できんのよー^ ^」
    とビールのみながら手早く後片付けをしていた。
    その日はお風呂に入ってすぐ寝た。
    次の日は9時から教習だったので8時くらいに起きると付箋がご飯を作っていて、
    ベランダにはすでに洗濯物がほしてあった。


    19: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)11:59:39 ID:fk87kea2I

    私「えー、付箋ちゃん、やってくれたん?」(私も関西出身)
    付箋「うんー^ ^」
    付箋「ほんで>>1ちゃんイビキうるさいわー^ ^」
    付箋は味噌汁とだし巻きを作ってくれた。おいしかった。
    私「えー!付箋ちゃん料理できてるやんー!すごいー、ありがとうー!」
    付箋「んー^ ^」
    結論からいうと付箋はなんでも出来たし、
    とても気遣いのできる人だった。
    教習から帰るといつのまにかタイマーを設定しておいてくれたのか、
    部屋はあったまってたし、米は炊きあがってた。
    たぶん初日に出来合いの惣菜ばかり買ってたのは、
    わたしが米しか買ってなかったから料理していいのか迷ってしまったからだと思う。


    20: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:00:28 ID:fk87kea2I

    次の日からだいたい学科も技能も教習が被っていたので付箋とは結構仲良くなった。
    そしてノースリも入校日も一緒のこともあって、よく一緒に行動した。
    しばらくすると、わたしはノースリが付箋のことが好きなんだと気付いた。


    22: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:01:13 ID:fk87kea2I

    ノースリはことあるごとに付箋を褒めた。
    スタイルいいね、おしゃれだね、しっかりしてるね、等。
    わたしは食べるの早いね、くらいにしか褒めてもらったことないのに。
    付箋は「お前ほんまにトンキンもんかい、服だっさ^ ^」と容赦なかった。


    21: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:01:05 ID:lPmlyKfqe

    ノースリきもも


    23: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:02:25 ID:fk87kea2I

    そして仮免許合格祝いに、わたしたちのアパートで軽く飲み会をすることになった。
    もちろん建前上男子禁制のアパートだが、
    他の部屋には普通に男子が来ていたし、教官も目をつむっていたとおもう。
    その日の教習後、付箋は部屋でおつまみつくるわー^ ^
    と言ってくれたのでノースリと2人でお酒を買いに行った。


    24: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:04:29 ID:fk87kea2I

    ノースリ「アー、ス…ふ、付箋さん…かわいいっす…やばいっす…」
    あーやっぱ好きやったんやなー
    とチャーシューみながらブヒブヒしてたら、ノースリはガンガンきた。
    こいつは初日からガンガン来まくりである。
    ノースリ「付箋さん、俺のことどう思ってるんすかね…」
    ノースリ「付箋さん料理も出来るんすか…駄目なところあるんすかねあの人」
    ノースリ「あー…>>1さん、俺らのこととりもってくださいよー。」


    25: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:05:29 ID:fk87kea2I

    実はというと、付箋もノースリの前では悪態をつくのだが、
    ノースリの好意を満更ではなく受け取っているように思えた。
    わたしのまえではいつもニコニコしながらノースリの悪口を言っていた。
    たぶんこの2人はすぐくっつくだろうなぁと薄々感じてた。
    だが、わたしはいままで彼氏はおろか友達すらできたことのないような女である。
    とりもち方がわからなかった。


    26: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:06:29 ID:fk87kea2I

    とりあえず付箋は力持ちが好きだよ、と伝えるとノースリは勇んでわたしのぶんの荷物も持った。
    アパートに戻ってから、普通に飲んでしゃべって、わたしはいつの間にか寝ていた。
    目を覚ますと付箋はベランダで洗濯物を干していた。


    27: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:07:06 ID:fk87kea2I

    どこか物憂げな表情だった。
    わたしはいそいで手伝おうとすると
    付箋「あー、ええよ^ ^昨日わたしら、>>1に迷惑かけたし。」
    といってそそくさと家の仕事を終わらせ、教習所に行く準備を始めた。
    わたしは昨日のことを全く覚えていなかったため、合点がいかないままその日の教習を終えた。


    28: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:07:37 ID:fk87kea2I

    次の日、3人1組になって教習生のみで経路を考えながら協力して交替で色んな目的地に向かう教習があった。
    付箋は違うグループに入っていた。
    ノースリは神社にいきたいらしいので、もう1人のペアと経路を考えていた。


    29: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:08:03 ID:fk87kea2I

    すると
    教官「あ、ここ縁結びの神社やなー。お前好きな子いるんかー?」
    ノースリ「あ、は、」
    なるほどなー、とノースリのへったくそな運転に揺られながら経路案内しているとあっと言う間に目的地の神社についた。


    30: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:08:35 ID:fk87kea2I

    本来は着いたらすぐ次の目的地に向かうのだが、
    ノースリが駄々こねたため、少しだけ停車してお守りを買いに行った。
    わたしはこの神社にご利益があるのかわからないが美人になるお守りというのを買っておいた。


    31: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:09:30 ID:fk87kea2I

    だが、その日の14時頃、事件は起きた。
    周りになんの建物もない広い農道を走っているとき、大きな揺れが起こった。
    教官が緊急ブレーキを踏んで、エンジン切れ!!!
    と叫んだ。
    その時運転していたのは不幸にもわたしだったので、
    オワァァァ!!と訳も分からず喚いた。
    教官がわたしに乗り上げエンジンを切った。
    電柱がフロントガラス手前に倒れて、エアバックが飛び出た。


    32: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:10:24 ID:fk87kea2I

    もうわかっている人が多いと思うが、この日は2011年3月11日。
    東北地方太平洋沖地震が東日本を襲った日である。
    どのくらいジッとしていたかわからないが、余震もまだおさまらないのに、教官は外に出た。わたしたちはひたすら伏せていたので、外の状況はわからなかった。
    教官はすぐに帰ってきて、ずっと黙っていた。


    33: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:11:14 ID:fk87kea2I

    するとノースリがいきなり奇声を上げた。
    ドアを開けて奇声を上げながらどっかに行った。
    その時初めて外を見た。
    目の前が地割れして、地面が大きくズレていた。
    何本も電柱が倒れていて、遠くの方では火の手があがっていた。
    教官がノースリをとっ捕まえて車内に帰ってきた。


    34: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:12:00 ID:fk87kea2I

    教官「地震か…この辺は内陸やし、津波は大丈夫やと思うけど…」
    実際わたしたちのいたところは津波の被害からは免れた。
    車はもう動かないし、ガソリン漏れてる臭いがしたのでとりあえず車内から出ることにした。
    携帯もいつのまにか圏外になっていた。


    35: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:12:43 ID:fk87kea2I

    教官「とりあえず教習所に歩いて戻ろう、5Kmくらいしか離れてない。」
    街に戻ると、あらゆる建物が倒れていて、ところどころ火事。
    もうとりあえず信じられなかった。ノースリはひたすら震えてた。
    教習所は建物に少しヒビが入っている程度だった。
    固定電話も携帯電話も繋がらない状況だったので、
    教習に出ていた教官と教習生の安否がわからず、職員の方々は四苦八苦としていた。


    37: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:15:08 ID:lPmlyKfqe

    俺生まれて2回くらいしか地震味わったことないんだがそんなパニックになるものなのか?


    39: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:17:36 ID:fk87kea2I

    >>37強すぎですね。阪神淡路は覚えてませんが、ひたすら泣いてました。

    職員の方にきいてみると、付箋は山の方に行っていたかもしれない、とこたえた。
    近くにいた教官が顔を真っ青にしていた。
    教官「そのグループ、土砂崩れに巻き込まれたんじゃないか….?」


    38: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:15:43 ID:fk87kea2I

    わたしたちのように徒歩で帰ってくる教習生たちが続々と集まってくるなか、
    電気もガスも水道も絶たれた状態でひたすら教習所でガタガタ震えながら待機した。
    20時を回って、帰っていない教習生は6人、教官は4人になった。
    併設の食堂にあった非常食を食べていると、やっと付箋が帰っていないことに気がついた。


    40: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:18:08 ID:fk87kea2I

    結局次の日になっても、1週間経っても付箋は帰ってこなかった。
    4月に入ってやっと地元に帰ることができた。
    教習はもちろん中止になって、残りの分は返金。利用してたアパートは崩壊したため、荷物はほとんどどっかにいった。
    仮免許はあったから地元の教習所で期限ギリギリになってやっと本免に合格した。


    41: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:18:48 ID:fk87kea2I

    後日談。
    教習所にいる間、ノースリとはたまに話してたけど全然元気がなくて、話してて楽しくなかったのであんまり関わらなかった。まぁもちろんみんな元気なかったけど。
    地元に帰るとき、ノースリと思いっきり握手して思いっきり抱き合った。死線をともにした仲間といった感じだった。


    42: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:19:21 ID:fk87kea2I

    地元に帰ってからもちょいちょい連絡してたけど、付箋の話はなんとなくタブーだった。


    43: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:19:46 ID:fk87kea2I

    そして先月、ノースリが関西に来ると連絡があったので京都で飲むことになった。
    ノースリはさすがにノースリじゃなかったけど、タートルネックを着ていた。こいつは首に傷でもあるのだろうか。
    ノースリはぽつぽつと教習所にいたときの話をし始めた。


    44: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:20:48 ID:fk87kea2I

    ノースリはぽつぽつと教習所にいたときの話をし始めた。
    わたしたちのアパートで飲んでいたとき、ノースリは付箋に
    好きな人はいるか?と尋ねたらしい。
    付箋は苦笑いしながら、酔っ払って爆睡している私の頬にキスをした、らしい。


    45: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:21:20 ID:fk87kea2I

    その時、飲んだ次の日の、気まずそうな付箋の顔を思い出した。
    付箋はわたしのまえではいつもテキパキニコニコしていたなぁ。
    あれはわたしにアピールしてくれていたのかな、と自分が情けなくなった。


    46: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:21:45 ID:fk87kea2I

    付箋は結局行方不明のままだった。実家の詳しい住所とか全然きいてなかったから墓参りにも行けず、供養もできていない。付箋との思い出も、アパートの下敷きになってしまった。
    たまに病院で看護師さんをみると、ちょっと感慨深くなる。付箋も生きてたからいまごろテキパキ働く綺麗な看護師さんだったんだなぁ、と。

    この話は終わりです。先月ノースリと会って、ちょいちょい書き溜めてました。
    長々と付き合ってくださったみなさん、ありがとうございました。


    47: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:25:53 ID:QYv8Nlo41

    >>46
    胸が苦しいよ。

    その教習所は再開してるの?
    そうなら名簿とか残ってるかもよ


    49: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:29:31 ID:fk87kea2I

    >>47再開しました。
    問い合わせましたが、個人情報なので…といわれちゃいました。


    51: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:31:27 ID:QYv8Nlo41

    >>49
    そっか、そのあたりはクールな対応なんだね。
    教習所に事情を話してこちらの連絡先を
    付箋の連絡先に送ってもらうのはどうかな?


    52: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:34:20 ID:fk87kea2I

    >>51なるほど、それやってみます!ありがとうございます


    54: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:44:30 ID:QYv8Nlo41

    >>52
    ノースリとお墓まいりに行けるように
    お祈りしてるよ 


    48: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:28:40 ID:Blp9sHaNZ

    おつ


    50: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:30:02 ID:fk87kea2I

    >>48
    ありがとうございます。
    あまり盛り上がりがなくてすみません。


    55: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:45:30 ID:fk87kea2I

    読み返したらめちゃくちゃ誤字おおいですね、すみません


    57: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:47:31 ID:QYv8Nlo41

    >>55
    そんな事いいよ~。
    ただのチャライ恋愛ものだろうと思ってたから
    不意を突かれて号泣しちゃったよ


    58: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:53:34 ID:460FP8qBG

    付箋ちゃん生きてていつか会えるとええなあ

    まさかの百合だったか


    60: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:59:25 ID:QYv8Nlo41

    >>58
    百合ゆえに行方を隠した
    って言う希望もあるよね!!
    うん。きっとそうだ。


    59: 名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水)12:54:45 ID:BL5roc8fh

    ノースリも最初は変なやつだと思ったけど辛いだろうな


    引用元: 合宿で免許をとっていたときの話。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ●人気記事ランキング●
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    この記事へのコメント

    1. 名無しさん@よも速:2014/11/21(金) 20:52:48

      泣いた…


    2. 名無しさん@よも速:2014/11/22(土) 14:29:18

      エロい話と思った俺は哀れになった…


    検索フォーム
    ついてくるオススメ!