• 日本文学史上最高の一作ってなんや??


    205868.jpg
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:50:13.39 ID:IGsO3LuA0.net

    金閣寺か?




    おすすめ!


    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:50:56.67 ID:5ptBQUlT0.net

    人それぞれ


    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:51:53.70 ID:IGsO3LuA0.net

    >>2
    一般的にはなんやろかってな
    海外に(今)一番人気なのは村上春樹やけど


    87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:05:11.99 ID:5rbYuMYS0.net

    >>6
    「ノルウェイの森」って海外版なんて題名なんや


    105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:08:02.04 ID:IGsO3LuA0.net

    >>87
    Norwegian Wood
    ビートルズやで


    111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:08:50.40 ID:MPzQoQIB0.net

    >>87
    イタリア人「TOKYO BLUESにしたぞ」


    118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:09:34.04 ID:5rbYuMYS0.net

    >>111
    スパカス有能


    141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:13:00.56 ID:MPzQoQIB0.net

    >>118
    なお村上春樹は不満顔


    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:51:11.36 ID:IGsO3LuA0.net

    夏目漱石 こころ、草枕
    芥川龍之介 鼻、羅生門
    志賀直哉 暗夜行路
    太宰治 斜陽、人間失格


    40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:57:02.33 ID:xSBrtTpW0.net

    >>3
    漱石以外は同意やけど漱石は果たしてそれでええんか


    49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:58:42.88 ID:IGsO3LuA0.net

    >>40
    一般的な代表作並べただけやで


    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:51:26.13 ID:qKBwjC1i0.net

    羅生門


    5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:51:28.82 ID:OigcQxJ1M.net

    禁書


    8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:52:09.55 ID:Xf3tsdJYK.net

    ドグラマグラ


    9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:52:16.27 ID:rJrMq2Hy0.net

    家畜人ヤプー


    11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:52:57.11 ID:4jsngTSo0.net

    人間失格


    12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:53:00.39 ID:IGsO3LuA0.net

    三島由紀夫 金閣寺
    川端康成 雪国、伊豆の踊子
    谷崎潤一郎 細雪


    21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:54:30.11 ID:birAXFMLp.net

    >>12
    なんや三島金閣寺しか読んだことないんか?お?


    44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:57:27.03 ID:IGsO3LuA0.net

    >>21
    潮騒と美しい星くらいや、すまんな


    16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:53:42.71 ID:PKGlFR53d.net

    古事記


    18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:53:57.00 ID:xjTeThaW0.net

    高野聖に決まってるってそれ一番言われてるから


    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/24(木) 14:54:27.03 ID:KHl7KZoL0.net

    西尾維新に決まってるだろクソ


    28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:55:38.29 ID:b8PT+Zf6a.net

    火花に決まってんだろ


    30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:55:46.33 ID:ExgFCHQY0.net

    まぁ漱石先生でしょう


    35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:56:14.55 ID:3RZ+DamJx.net

    最高のって訳じゃないけど安部公房すこ


    38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:56:39.13 ID:YP1gXSGC0.net

    キン肉マンかな


    39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:56:45.74 ID:mWvWqTKB0.net

    こころでええんやないか?


    43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:57:23.16 ID:birAXFMLp.net

    やっぱり破戒かも


    46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:57:49.84 ID:BMTR4Ygn0.net

    一般的には川端の山の音やないか?


    47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:58:03.07 ID:birAXFMLp.net

    漱石なら前期三部作を推したいところ


    54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:00:11.14 ID:xSBrtTpW0.net

    >>47
    前期三部作もええけど漱石の異常さってむしろ末期の作品にある気がするわ
    明暗とか未完やけどあれとてつもない


    52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 14:59:43.18 ID:rmLc+CFh0.net

    そもそも文学のレベルってどうやって計測するんや
    売り上げか


    59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:00:54.44 ID:IGsO3LuA0.net

    >>52
    文壇の評価?


    56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:00:36.54 ID:OmCzTJ80K.net

    なんJ民なら人間失格が好きな人多そう
    たぶん共感できるで
    そして自殺に憧れる


    57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:00:38.90 ID:mWvWqTKB0.net

    売り上げなら人間失格が一番売れてるんやなかったか?
    太宰なら斜陽のほうが文学って感じでええと思うけど


    60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:00:55.65 ID:b2QJnNh+0.net

    源氏物語とか平家物語とかはあかんのか


    66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:01:59.63 ID:IGsO3LuA0.net

    >>60
    近代文学で……


    69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:02:28.74 ID:jvwhnbPb0.net

    トカトントンが1番好き


    80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:04:26.27 ID:mWvWqTKB0.net

    >>69
    「気取った苦悩ですね」すこ。最高にスカッとする


    70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:02:36.41 ID:J7N+NpZ60.net

    山月記定期


    73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:03:09.58 ID:uIFxpepJd.net

    今ほとんど青空で読めるみたいだけど書店で買ってる若者って何者??


    92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:06:02.53 ID:birAXFMLp.net

    >>73
    本棚充実させたいやん
    あと紙が好き


    115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:09:20.90 ID:uIFxpepJd.net

    >>92
    やっぱ本棚に置きたいんか
    純文学はあると満足感ありそうやな


    147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:14:31.95 ID:IGsO3LuA0.net

    >>115
    ワイは本屋に入るのが好きだったりする
    書店と文房具屋は入るとつい長居しちゃうンゴねえ


    79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:04:13.98 ID:TYeAFIaX0.net

    暗夜行路


    88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:05:22.53 ID:IGsO3LuA0.net

    永井荷風 ?東綺譚
    安部公房 壁 砂の女


    93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:06:06.72 ID:OMAxMDAG0.net

    リアル鬼ごっこ


    154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:15:14.83 ID:IGsO3LuA0.net

    森鴎外 舞姫


    164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:17:12.40 ID:IGsO3LuA0.net

    文学って基本勉強した土台によって書かれるからなあ
    その点では理系も文系も同じようにいい小説書ける可能性はある
    もっとも言語機能を司る前頭葉は、やっぱり文系気質やけどな


    210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:26:56.53 ID:IGsO3LuA0.net

    大江健三郎 死者の奢り 飼育
    村上春樹 風の歌を聴け ノルウェイの森


    100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:07:24.18 ID:5GElLoIEr.net

    羅生門並のキモイ臨場感味わえる読み物なんかないか?


    95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:06:41.94 ID:EpMU4Pp80.net

    近代なら夏目漱石かな
    特に三四郎、彼岸過迄がすき
    太宰治なら正義と微笑とかいい


    134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/24(木) 15:11:59.03 ID:McbxxP7O0.net

    読者ひとりひとりに最高の一冊があるからなあ


    引用元: 日本文学史上最高の一作ってなんやねん

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ●人気記事ランキング●
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    この記事へのコメント

    1. きのこ原理主義者:2018/10/18(木) 08:44:18

      「春はあけぼの」や「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」が書き出しとしては双璧だと思う。
      趣旨とは違うかもしれないが、初期大藪春彦・佐藤大輔・黒丸尚のサイバーパンク翻訳の文体も、教科書に載るような文豪と比べても引けを取らないと思っている。


    2. 名無しさん@よも速:2018/10/18(木) 09:48:21

      ※1
      文学そこそこ読んでる感出そうとしてる癖に日本語能力低くて草


    3. 名無しさん@よも速:2018/10/18(木) 13:07:39

      なんで芥川賞の受賞作を上げてるんや?
      あんなの新人賞みたいなもんやんか


    4. 名無しさん@よも速:2018/10/18(木) 20:32:13

      どんなに現代文学ががんばっても源氏には勝てない
      あんな大長編小説が一作もない世界で書いたんだぞ


    5. 名無しさん@よも速:2018/10/19(金) 00:59:34

      ※2
      君は2行までしか読まれへんのか?

      煽るのも大概にせえよ


    6. 名無しさん@よも速:2018/10/19(金) 15:02:53

      菊恥浣の『まん臭の彼方に』はよかった。


    7. 名無しさん@よも速:2018/10/19(金) 15:55:54

      古典文学を日本文学と言ってしまうのは生活様式が違う現代では無理がある
      昭和初期までの文学も同様
      よって丸山健二の見よ月が後を追うが日本文学の最高峰でしょう


    8. 名無しさん@よも速:2018/10/19(金) 16:28:27

      知名度だけなら走れメロスじゃね?
      阿呆でもあらすじ知っとるし


    9. 名無しさん@よも速:2018/10/19(金) 19:20:32

      ※8
      そして元になった話を知って、あまりの違いに愕然とするまでセット


    10. abe kobe:2018/10/19(金) 21:03:32

      砂の女

       休みの日、新種のハンミョウを探しに砂丘にくるなんて、
      おまえらそのもの


    11. 名無しさん@よも速:2018/10/20(土) 18:13:25

      開高健の裸の王様を推します


    12. 名無しさん@よも速:2018/10/20(土) 18:35:56

      時代こだわらなければ、竹取物語


    検索フォーム
    ついてくるオススメ!